コラム第10回を掲載しました。

「コラム、実践 公共施設マネジメント~進化する手法 ​第10回  「施設コンセプトとデザインが重要に」を掲載しました。今回は、なぜ「桁違いの集客を実現している公共施設」には、「図書」の存在があるのか、従来の図書館と何が異なるのか、「桁違い」を生む要素はいったいなんなのかについて、札幌市が開設した図書・情報館を中心に検証を進めます。

「実践公共施設マネジメントー進化する手法」コラム→■

タグ:

■ご覧頂きたい情報
■これまでの情報等
■タグでの検索