JFMAフォーラムでのセッション「公共FMバトル 学×民×官」にパネリストとして参加しました。

令和2年2月20日(木)JFMAフォーラムでのセッション「公共FMバトル 学×民×官」が開催されました。

セッションには建築保全センターの池澤龍三氏、鳥取市の宮谷卓志も参加、コーディネーターを群馬県建設技術センター、JFMA公共施設FM部会長の高橋康夫氏がつとめ、学、官、民それぞれの立場での問題提議、議論を行いました。 パネリスト全員が何らかの形で公務員という、ちょっとユニークな構成でのパネルディスカッションとなり、様々な提案、意見が聞かれるものとなりました。

■ご覧頂きたい情報
■これまでの情報等
■タグでの検索