公民連携Dチャンネルでセミナーが開催されました

October 26, 2017

10月26日、大和リース株式会社主催「全国一斉PPPセミナー 公民連携Dチャンネル」(第4回)に、弊社代表南が講演を行いました。

 

このセミナーは、国土交通省とPPP協定(Ⅱ)を締結した大和リース株式会社が開催している連続セミナーです。

 

同社のTV会議システムを利用し、セミナーの模様は全国の大和リース株式会社の支社や営業所に配信されました。受講者は600名ほどと、非常に多く、このようなセミナーの開催形態は非常に効果的なことが分かります。

 

今回のセミナーでは「地域力で進める公共施設再配置」~財源確保とPPP推進の両立に向けて~と題し、老朽化した公共施設が起こした事故の事例を解説しつつ、「限定された財源」の中で、公共施設の再編成をどのように行うのかを具体的に示しました。

 

特に、従来型の利用を想定している公共施設は、実利用者が地域住民の1,2割程度であるのに対し、最近の多機能複合化を図る施設では数倍の利用者を集め、地域の活性化に寄与していることを事例として取り上げました。

 

また、公共施設等総合管理計画は、ほとんどの自治体で作成されましたが、実践に踏み出せていないのが現状にあることに対し、数十の施設における包括的保守点検管理委託を展開することが、公共施設マネジメント全体の展開の「はじめの一歩」となることを示しました。

講演後は、全国の参加者から数多くの質問が発せられ、活発なセミナーとなりました。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

■ご覧頂きたい情報

「成功する公共施設マネジメント」セミナー」-施設データ活用による「個別施設計画」への対応- につきまして、9月17日の名古屋会場をもちまして、全てのセミナーが終了いたしました。多数の方々のご参加、お礼申し上げます。

今後も、公共施設マネジメント、個別施設計画策定などについてのご相談について、随時お受け...

「成功する公共施設マネジメント」セミナーin 名古屋をもってセミナー終了いたしました。ありがとうございました。

September 29, 2019

1/7
Please reload

■これまでの情報等
Please reload

■タグでの検索
Please reload